2010年03月06日

参院予算委、仙谷・原口・前原の3閣僚が遅刻(読売新聞)

 参院予算委員会は3日午前、鳩山首相と全閣僚が出席して2010年度予算案の基本的質疑に入った。当初は午前8時50分からの予定だったが、仙谷国家戦略相、原口総務相、前原国土交通相の3閣僚が遅刻し、開会が約15分遅れた。

 開会時間の連絡ミスが原因と見られ、3閣僚は「本当に申し訳ない。以後反省します」(原口氏)などと陳謝したが、議場は一時騒然となった。

中曽根元首相「世界遺産実現したい」 ふじさんの日フォーラム(産経新聞)
<宮城アパート火災>心肺停止状態の4歳女児死亡(毎日新聞)
<小林氏陣営違法献金>日教組書記長「極めて残念」(毎日新聞)
岩手・久慈で最大波90センチを観測(産経新聞)
チリの地震、太平洋で津波の可能性…気象庁(読売新聞)
posted by ヒラツカ タダヨシ at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

自民が審議復帰を決定、3日ぶり国会正常化(読売新聞)

 自民党は25日午前、臨時の役員連絡会を開き、同日中に横路衆院議長の不信任決議案と松本剛明議院運営委員長(民主)の解任決議案を提出し、審議に復帰することを決めた。

 自民党は民主党の小沢幹事長の国会招致などを求め、22日から審議拒否していた。

「私にも責任」石川議員、離党後初の街頭演説(読売新聞)
補助金、4種類に分類=一括交付金化の検討で−地域主権会議(時事通信)
<五輪複合>3選手育てたスポーツ少年団長…秋田から応援(毎日新聞)
宮家への「献上ふく」 調理風景を公開(産経新聞)
パラティーノ
posted by ヒラツカ タダヨシ at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

狼疾記

「狼疾記」(ろうしつき)は中島敦の小説。題名は孟子の「養其一指、而失其肩背、而不知也、則為狼疾人也。(一指に気をとられて肩や背まで失うことに気がつかぬ、それを狼疾の人と云う)」という言葉に由来している。「かめれおん日記」と共に、「過去帳」に分類される。 長篇の未完作品『北方行』との類似点が多く、それを再構成した作品と見られている。外部リンク『狼疾記』:新字新仮名(青空文庫) 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%BC%E7%96%BE%E8%A8%98」より作成カテゴリ: 日本の短編小説 | 1942年の小説隠しカテゴリ: 文学関連のスタブ

トヨタの対応注視=平野官房長官(時事通信)
「簡単や」山本理事長執刀の患者だけ死亡(産経新聞)
有料老人ホーム、過去最多を更新=3400施設に14万人−厚労省調査(時事通信)
「一緒に飲んだ仲」=藤田まことさん死去で官房長官(時事通信)
鳩山首相、ダボス会議出席見送り=国会日程など考慮(時事通信)
posted by ヒラツカ タダヨシ at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。