2010年04月10日

風俗店「じゃじゃ馬」放火 解雇された元従業員逮捕(産経新聞)

 勤務先だった風俗店に火をつけ、店長らを殺害しようとしたとして、警視庁巣鴨署は9日、現住建造物等放火と殺人未遂の疑いで、東京都豊島区東池袋の無職、菊地敏行容疑者(61)を逮捕した。同署によると、菊地容疑者は「解雇された腹いせに焼き殺そうとした」などと容疑を認めている。

 同署の調べによると、菊地容疑者は9日午前2時ごろ、豊島区巣鴨のビル地下1階の風俗店「じゃじゃ馬」のドア付近にガソリンをかけて火をつけ、店内にいた男性店長(54)と男性従業員(61)を殺害しようとした疑いが持たれている。

 同署によると、2人は煙を吸い込み、のどに軽いやけどを負った。店はすでに営業を終え、2人で後片づけをしていたという。菊地容疑者はガソリンをペットボトルに入れて持ち込んだという。

【関連記事】
急成長する「援デリ」の“うまみ”と“落とし穴”
個室ヘルスで中3女子働かせる 容疑の店長ら逮捕
桃鉄キャラ無断使用 風俗店や経営者を書類送検
生徒が話題「年齢確認ずさん」 中2雇ったキャバクラ経営者逮捕
北京語で「きれいな中国人を」 風俗店女性2人呼び出し現金奪う

「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ−スーツケース遺体事件(時事通信)
秋葉原 防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台(毎日新聞)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
仙谷戦略相が予算酷評「戦争末期の軍事費」(読売新聞)
閣僚記者会見「開放」進む ネットから大臣へ“ヤジ”(産経新聞)
posted by ヒラツカ タダヨシ at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。