2010年05月21日

「問題解決するまで宝くじ販売やめよ」 事業仕分け第2弾(産経新聞)

 政府の行政刷新会議は21日、公益法人などが対象の事業仕分け第2弾後半の作業で、宝くじ関連の公益法人3団体が行う(1)普及宣伝事業(2)市町村振興事業に対する助成事業−など4事業について、「廃止」と判定した。そのうえで、「総務相は、無駄な広報宣伝事業などの問題が解決するまでは、宝くじ販売を認めるべきではない」とした。

【関連記事】
事業仕分け 電気メーター検定を見直し 実務丸投げ「資格・検査」法人
事業仕分け 審査せず交付で収入11億円…「資格・検査」法人
原子力広報、科技センター移動展示館事業ばっさり 事業仕分け
「適切ですか」「根拠は」天下り法人をバッサリ 事業仕分け
劇場効果もそろそろ限界? 来場者も低調に 事業仕分け第2弾
中国が優等生路線に?

<タンチョウ>ヒナすくすく 北海道・釧路(毎日新聞)
袋詰め女性に保険金=淀川堤防遺体−大阪府警(時事通信)
お茶はいつから飲まれるようになったのか?(産経新聞)
脱派閥へ自民若手ら新グループ(産経新聞)
無煙たばこ 東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
posted by ヒラツカ タダヨシ at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。